FX

【無料】IGT証券のキングダムは稼げるEA?実績を検証してみた

ども、ヴォンです。

「キングダム」とは、IGT証券会社が提供しているEAです。

サインツールを改良してEAにしたものとなっています。では、このキングダムは本当に稼げるのでしょうか?

システムの数は膨大なので、その中から見極める術が大切となります。

EAを判断する上で情報は一番大事となるので、しっかりとまとめていきます。

IGT証券のキングダムの概要

キングダムはIGT証券会社が提供しているEAです。

IGT証券会社のサイトは2021年2月に作成されているので、まだ新しいキングダムだと言えます。

現段階では金融ライセンスが発見されていませんし、まだ実績がない証券会社なので金融ライセンスがないということは今の間で信憑性が低い業者だと言えます。

キングダムはIGT証券会社が提供していたサインツールを改良したEAとなっています。

サインツールの場合だとエントリーするタイミングを教えてくれるツールで、自分でエントリーするかどうかを選べるようになっていますが、時間に余裕がなければ効率的に活用することは難しいという部分があります。しかし、EAに落とし込めば忙しい方でも手軽に取り組むことができるため、需要が高まると考えられます。

IGT証券のキングダムの特徴

IGT証券のキングダムは、5分足で逆張りの取引手法となっています。

銘柄ごとの動きを分析し、より細かい複数のロジックの設定がしてあるので急な変動にも対応できるようになっているようです。

現在使える通貨ペアはユーロ/ドル・ポンド/ドル・ドル/円・ポンド/円となっていますが、今後もっと豊富な通貨ペアを実装する予定のようです。

また、常にシステムのアップデートを行うとされており、その際には利用者に連絡をする仕組みとなっています。

IGT証券のキングダムのプラットフォームはMT5ですので、珍しい形態と言えます。

IGT証券のキングダムの実績

バックテスト

IGT証券のキングダムは、2019年から2021年の2年間での取引データを公開しています。

その内容を見ると、30万円の運用資金で平均月利は9.66%となっています。

ただ、このデータに関してはExcelなどで作成された表しかなく、実際のデータを掲載されているわけではないので、信憑性には欠ける内容となっています。

フォワードテスト

IGT証券のキングダムは、フォワードテストの結果は公開されていません。

しかし、ネットやSNSで検索をしてみると、実際に使っているユーザーのデータを見ることはできます。

Twitterで見てみる限りコツコツと利益を増やしているようです。

ただ、このデータを掲載しているのがアフィリエイターで、データを改ざんしている可能性がないとは言えないので、冷静に判断してから使用することをおすすめします。

IGT証券のキングダムの価格

IGT証券のキングダムは、ツール代金は無料となっています。

IGT証券会社に登録すれば取引をすることができます。

しかし、IGT証券のキングダムは30万円以上の運用資金を入金することが条件となっています。そのため、無料だからといって誰でもすぐに取引できるツールではありません。ある程度資金がある方向けのEAだと言えるでしょう。

IGT証券のキングダムの評判

IGT証券のキングダムはネット上での評判は悪くはありませんが、その殆どがアフィリエイターです。

勝てている画像があったからと言って、信用しきらないようにしましょう。

運営が公開している閲覧用口座・myfxbookをが無いので、そこが出るのを待った方が無難です。

現時点ではコツコツと収益を積み重ねている方が多いようです。しかし、IGT証券に対する信憑性が低いのでその点を懸念している人もいるようです。

まとめ

いかがでしたか?

IGT証券のキングダムは口コミを見る限り、現時点では利益を増やすことができているようです。

ただ、このIGT証券自体の信憑性が低いので、長期的に稼げるEAなのかを判断する必要があるでしょう。

ただ、不安要素もあるので一度分からないことは尋ねてみることをおすすめします。

今から始めるのが不安な方はもう少し口コミが出るのを待ってみてもいいかもしれませんし、始めるタイミングが悪ければ元金回収する前に、資金ショートする可能性があることも頭に入れておきましょう。 

ぜひ興味がある方は自分の目でしっかりと確かめて、信頼できると思うEAを使ってみてくださいね。

信頼できるEAの見極め方

FX自動売買システムは世の中にたくさんありますが、その中には詐欺業者が無料提供・販売しているものもあります。

そのような詐欺の自動売買システムに引っかからないためには、詐欺の手口を理解して対処しておく必要があります。

投資において大事な【情報の見極め方】や【信頼できるEAの見極め方】についてはこちら

関連記事

FX自動売買システムは世の中にたくさんありますが、その中には詐欺業者が無料提供・販売しているものもあります。 EAをいくつか使ったことがある方であれば、思い当たる節があるかもしれません。 そのような詐欺の自動売買システムに引っか[…]

簡潔にまとめるのであれば『フォワードテスト・バックテストが存在している』に尽きます。

 結局はキチンとした情報・データが公開されているかが重要になります。 

フォワードテストであれば【myfxbook】【MT4閲覧用口座】等で公開しているのがベストです。

バックテストであれば【3年以上】で、最大ドローダウン等にも着目してください。

両方が揃っている所が望ましいですが、探せばあります。

私の使用しているEAの【MT4閲覧用口座】です。

これまでにEA・サインツール・手法を含めたFX商材を10個以上利用してきましたが、キチンと公開している所は少ないです。

 私が運用している画像を載せても良かったのですが、それでは信ぴょう性に欠けると判断して、運営元の口座を載せています。 

実際に現在の含み損や取引履歴を見ることが出来るので、気になる方は自分で見ることをオススメします。

 

最新情報をチェックしよう!