FX

FX自動売買『ほったらかしFX』は怪しい詐欺商材?評判・口コミ

ども、ヴォンです。

初心者が無料で始める事が出来る「ほったらかしFX」についてご紹介していきます。

システムの数は膨大なので、その中から見極める術が大切となります。

EAを判断する上で情報は一番大事となるので、しっかりとまとめていきます。

 

「ほったらかしFXの魅力についてご紹介していきます。

詳細が気になる方はは記事を確認してみてくださいね。

ほったらかしFXの特徴

ほったらかしFXは、システム料が無料な上に口座開設ボーナスの3万円もゲットすることができるツールとなっています。

ロジックや使用通貨、時間足などは一切公開されていないので、どのような仕組みで利益を出せるのかは分かりません。

ほったらかしFXは「無料でスタートできる」という点を全面的に推しているので、それ以外の情報はあまりない点がデメリットでしょう。

ほったらかしFXの月利は?

ほったらかしFXのLPを見てみると、「月利100%越え」という明記があります。

しかし、MT4の画面などは一切なく、業者が作成した表に金額が記載されています。

 そのため、実際にどのようにしてその利益を出すことができるのかも分からず、信憑性は著しく低いと言えるでしょう。 

ほったらかしFXの気になる点

ほったらかしFXは証券会社が指定となっており、RODEOと記載されています。

しかし、この証券会社は知名度がほとんどなく、公式サイトには会社概要やレバレッジなどの記載もありません。

そのため、本当に安心して利用できる業者なのかを判定することはできません。

また、 実績のデータも載せられていないので、信憑性に欠けるでしょう。 

他EAの勧誘

ほったらかしFXのライン登録をしていると、ほったらかしFX以外のEA商材の勧誘が始まります。

名前は伏せますが、3件ほどありました。

振込金額によって人数制限を設けていたりしていて、かなり精力的にラインが送られてきます。

 恐らくですが、此方の勧誘が主な目的となっているのだと推察します。  

まとめ

ほったらかしFXはあまりにも情報が少ないので、詐欺かどうか判定することすらできません。

ただ、これだけ情報量がない中で投資するのは難しいといえるでしょう。

 

 利用を検討している方で不安な方は、長期バックテストやフォワードテストを要求して、その結果を見て判断するようにした方が無難です。  

始めるタイミングが悪ければ元金回収する前に、資金ショートする可能性があることも頭に入れておきましょう。

ぜひ興味がある方は自分の目でしっかりと確かめて、信頼できると思うEAを使ってみてくださいね。

信頼できるEAの見極め方

FX自動売買システムは世の中にたくさんありますが、その中には詐欺業者が無料提供・販売しているものもあります。

そのような詐欺の自動売買システムに引っかからないためには、詐欺の手口を理解して対処しておく必要があります。

投資において大事な【情報の見極め方】や【信頼できるEAの見極め方】についてはこちら

関連記事

FX自動売買システムは世の中にたくさんありますが、その中には詐欺業者が無料提供・販売しているものもあります。 EAをいくつか使ったことがある方であれば、思い当たる節があるかもしれません。 そのような詐欺の自動売買システムに引っか[…]

最新情報をチェックしよう!