FX

FX自動売買の『i-Vision』は怪しい詐欺商材?評判・口コミまとめ

ども、ヴォンです。

今回は有料系の自動売買システムを多くリリースしているクロスリテイングの商材です。

システムの数は膨大なので、その中から見極める術が大切となります。

EAを判断する上で情報は一番大事となるので、しっかりとまとめていきます。

「i-Vision」の魅力についてご紹介していきます。

詳細が気になる方はサイトを確認してみてくださいね。

参照:公式LP

i-Visionの概要

i-Visionはロジックや時間足に関しての記載はありません。

通貨ペアはユーロドルでの運用となっています。

i-VisionのLPでは、勝率が92.8%・総成績は2777戦中2474勝とかなり高い実績が記載されています。

 これだけの実績を残せる理由については、8000通りの勝ちパターンをAIに組み込ませていることだと書かれていますが、ロジックについては全く公表されていないので、実際の勝率に関しては不明です。 

バックテストの結果

i-Visionのバックテストの結果を見ると、約3年分の実績となっており勝率88.7%となっています。

あまり細かい実績は記載されておらずグラフしか載っていないので、データの信頼性はかなり低いでしょう。

フォワードテストの結果

 

フォワードテストを見ると、100万円からスタートしており0.16ロットとなっています。

だんだんとロットが上がっていることを見ると、複利運用を行っていると見えます。

フォワードテストは3か月という短い期間のものとなっていますが、勝率は92%越えでかなり高い数値となっています。

i-Visionの気になる点

 i-Visionのバックテスト・フォワードテストの結果は具体的な根拠が全くないので、信憑性が低いと言えます。 

また、i-Visionの公式サイトには値段の表記が一切なく、ツール代金はどれくらいなのか全く分かりません。

これまでのツール代金からすれば、30万円くらいはかかるのではないかと予想されます。

まとめ

いかがでしたか?

i-Visionは詐欺である可能性は低いと言えますが、金額も提示されていませんし、バックテスト・フォワードテストの結果も信憑性が低いので、実際にどれくらい利益を出せるかは分かりません。

大手企業が扱っているツールなので、詐欺である可能性は低いでしょう。

  しかし、フォワードテストの結果は一切ないので、実際にどれくらい利益を出せるツールかは分かりませんので、利用する方は運営側に問い合わせてから試してみることをおすすめします。  

始めるタイミングが悪ければ元金回収する前に、資金ショートする可能性があることも頭に入れておきましょう。

ぜひ興味がある方は自分の目でしっかりと確かめて、信頼できると思うEAを使ってみてくださいね。

信頼できるEAの見極め方

FX自動売買システムは世の中にたくさんありますが、その中には詐欺業者が無料提供・販売しているものもあります。

そのような詐欺の自動売買システムに引っかからないためには、詐欺の手口を理解して対処しておく必要があります。

投資において大事な【情報の見極め方】や【信頼できるEAの見極め方】についてはこちら

関連記事

FX自動売買システムは世の中にたくさんありますが、その中には詐欺業者が無料提供・販売しているものもあります。 EAをいくつか使ったことがある方であれば、思い当たる節があるかもしれません。 そのような詐欺の自動売買システムに引っか[…]

最新情報をチェックしよう!