• ホーム
  • 営業マンの足は危険がいっぱい

営業マンの足は危険がいっぱい

長時間、靴を履いている営業マンの足は危険がいっぱいです。
特に営業マンの足に多いのが「水虫」のトラブルと言われています。
水虫は特に足の裏に起こりやすい皮膚感染症の1つです。
白癬菌というカビの1種が皮膚の角質層に感染することで起こります。
強い痒みを引き起こすのが特徴で、家族にも白癬菌をうつしてしまうため、もし水虫になってしまったら治療を受けて、早く完治させることが大切です。

なぜ、営業マンの足に水虫が多いのかというと、水虫の原因となる白癬菌が好む条件が整っているからです。
カビの仲間ということもあり白癬菌は、高温多湿の環境を好みます。
営業マンは仕事がら通気性の悪い革靴を履いているケースが多く、靴の中は蒸れる環境にあります。
靴の中が白癬菌が好む温度と湿度になっているため、より活発に活動し感染しやすいという訳です。

蒸れるからといって一瞬で白癬菌に感染するということは無いものの、営業マンは1日中、皮靴を履いているため、白癬菌に触れやすい環境にあることから水虫になりやすいと言われています。
ただ、営業マンだからといって必ずしも水虫になるという訳ではありません。
しっかりケアを行っていれば、予防することも可能です。

とにかく、靴の中が蒸れていると水虫になりやすくなるので、できるだけ通気性の良い靴下や靴を履くようにしましょう。
ナイロンなどの素材で作られた靴下は通気性が悪いのでおすすめできません。
蒸れ対策であれば綿や絹の靴下がおすすめです。
さらに、蒸れにくいよう指が別れている5本指ソックスを選べば、より予防に繋がります。

靴も最近は通気性が良いように作られているものも少なくありません。
もし、通気性の悪い革靴しか履けないというのであれば、1日履いたら他の靴に変えるなどして毎日、同じ靴を履かないようにしましょう。
もちろん、お風呂に入ったら足の裏や指の間までしっかり洗い、清潔に保つというケアも水虫予防には必要不可欠です。

足のニオイの原因と対策法

靴を脱ぐ機会があるとき、自分の足のニオイが気になるという人も多いのではないでしょうか。
汗をかく夏場はもちろん、冬場も足は蒸れやすくニオイが気になるものです。
1年中気になる足のニオイの原因と、その対策法をチェックしてみましょう。

足のニオイが強くなる原因として挙げられるのが汗です。
意外かもしれませんが足の裏には多くの感染があり、1日にコップ1杯の汗をかくと言われています。
この汗自体にニオイは無いものの、皮膚にいる常在菌が汗によって増殖することで、ニオイが強くなるようです。

汗をかきやすい足の裏なのにも関わらず、蒸れやすいナイロン製の靴下やストッキングを履くと、蒸れることでさらにニオイは強くなります。
また、しっかり足の裏を洗わないと汗や雑菌が付着したままとなり、さらにニオイはきつくなってしまうようです。

このように、足の裏のニオイは主に汗と雑菌が引き金となります。
お風呂に入ったら足の裏や指の間を丁寧に洗い、清潔に保つようにしましょう。
さらにスプレーなどでニオイを消すのも対策法としておすすめです。

スプレーに含まれている成分によって、雑菌の繁殖を防ぎニオイを消すことができます。
一瞬でニオイを消す強力な商品もあるので、靴を脱ぐ機会がある場合は事前にケアしておくと良いでしょう。
さらにニオイを消したいという場合は、スプレーよりも有効成分が肌に密着しやすいクリームタイプの消臭剤がおすすめです。

スプレータイプはシュッと吹きかけるだけという手軽さはあるものの、肌への密着性はクリームタイプよりも低いと言われています。
クリームタイプは密着性が良いのはもちろん、指の間など細かい部分にも塗り込みやすいため、よりニオイをケアする効果に優れています。

関連記事
足の巻き爪の種類・症状 2020年02月14日

巻き爪は基本的に負担のかかりやすい足の親指に起こりやすいですが、親指に限定されている訳ではなく、どの指にも起こります。巻き爪の種類は主に3つあり、爪の両端が極端に内側に丸まってしまう湾曲爪(わんきょくそう)と、爪の両端が肉に食い込んでしまう陥入爪(かんにゅうそう)、爪の外側が異常に厚くなる爪甲鈎弯症...

水虫を放置するとどうなってしまうのか 2020年01月07日

日々の生活の中で体に関する悩みがある人は少なくありません。放っておくと悪化をする病気もあります。その中でも水虫は他人に感染をしてしまう感染症です。適切に対処をし、予防していく必要があります。原因の一つにかゆみが生じるタイプがあります。指の間に出来ることが多いです。その他にもかかとを中心にひび割れが痛...

ニゾラールの有効成分、ケトコナゾールとは? 2019年08月29日

水虫に効果的な治療薬にニゾラールがあります。ニゾラールはカビの一種の真菌に効果を発揮する抗真菌薬で、塗り薬なので体内に吸収されないため副作用も少なく安全な治療薬です。ニゾラールの有効成分はケトコナゾールで、抗真菌薬のひとつで真菌に作用して増殖を抑えることが可能です。ニゾラールは水虫の治療に使われてい...

水虫の代表的な症状とは 2019年09月30日

水虫には足にできる水虫や爪にできる水虫、足以外にできる水虫があり、症状は白癬菌がどの部位に感染するかによって異なります。足にできる水虫には趾間型・小水疱型・角質増殖型の3種類があり、その症状は下記の通りです。1.趾間型:足の指の間にできることが特徴で、まず足の指の間が赤くなり、その後白くふやけて水ぶ...

水虫に似た症状が現れるもの 2019年12月08日

皮膚が痒くなったり赤くなったりして辛い症状が出る水虫ですが、そんな水虫に似た症状がある病気はたくさんあります。たとえば、汗疱性湿疹、疥癬、掌蹠膿疱症、皮膚カンジダ症、湿疹、そして皮膚炎などです。これらを自身の判断で水虫だと思って市販の治療薬などを使って治療していたら、実は違っていたという話はよくあり...